やっぱり朝食は食べましょう

朝食を抜いても大丈夫ですか?

先日こんな質問がありました。

ダメです!朝食を抜くと、かえってカロリーを摂りすぎますよ!

質問をいただいたお客様の1日をみてみましょう。

午後8時:夕食
午後9時;テレビを見ながらお菓子
午前0時:就寝
翌朝7時:起床 コーヒーだけ
午後12時:ランチ

一見ありがちな食事のスケジュールです。
が、なんと「15時間も食事をしていません!」

これだけ食べない時間が続くと朝から体がだるくなって、やる気もでません。
それだけじゃなく、

昼食も食べ過ぎてしまう可能性があります。

その昼食の量が、とるべき朝食と昼食の必要量を超えてしまうんです。

でも、朝は時間がないんです。食欲もないし・・・

では、簡単な朝食レシピを紹介しましょう。

ポイントは2つ。

①座らなくても食べられること
②前日の夜に準備できること

そのために!
常にフルーツ(リンゴ、バナナなど)・ヨーグルトなどストックしておきましょう。

まずは少量で食べやすく、シンプルなものから始めましょう。

超簡単朝食レシピ
・フルーツ1個
 ※これも面倒な方は100%フルーツジュース(スーパーで売っているものでOK)
・パン(できれば全粒粉)
・ジャム(なるべく糖分が低いもの)

しっかり摂りたい朝食レシピ
・プレーンヨーグルト(ベリー類やグラノーラをトッピング)
・オムレツ(トマト、マッシュルームなどの野菜をトッピング)
・全粒穀のパンまたはシリアル
・フルーツ+ハチミツ

肝心なのは

朝食として食べ物を口にいれること

仕事脳にも切り替えられるし、ランチの食べ過ぎも防げますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる