「わたしらしい美しさ」の見つけ方

TCR新潟。わたしらしい美しさの見つけ方

「わたしもあんな風になりたいな」

SNSやメディアで注目を浴びる「美しい女性たち」
でもちょっと現実離れしているかも?

人間は完璧を求めがちです。
常に他人と自分を比べてしまいます。
自分にないものを求めてしまうんです。

そして他人からの評価を気にし過ぎて「わたしらしさ」を見失ってしまいます。

ある企業の調査によると、「自分を美しいと思う女性は、世界中でわずか4%」だそうです。
なんか悲しいですね・・・。

「こんな現実、なんとかして変えなきゃ」

そこで、ある時わたしは親しい友人たちの前で、こう切り出しました。

「ねえねえ。自分のいちばん好きなところって何?」

その場が一瞬凍りつきました。
重い質問だったかな? 
自分自身を褒めることって恥ずかしいことなの?

ちょっと凹むわたし。

「鼻が好き。わたしの鼻、赤ちゃんみたいでかわいいでしょ?」

沈黙を破ったのは、いつも無口な友人。

「うんうん。わたしは足のライン! だてに毎日走ってないよ」

先ほどの雰囲気が一変、みんな笑顔で「好きな自分」を披露してくれました。

自分を褒めることってあんまりないですよね。
そして他人から褒められると恥ずかしくて、つい謙遜してしまいます。

だからこそ、こういう機会がもっと必要なんだと思います。

「わたしはここが素敵」

今度の女子会(今はオンラインですね)のテーマはこれですね。

そして大切なこと。
誰かがあなたを褒めてくれたら、無理に謙遜しないで、笑顔でそれに浸りましょう。

今のままでも十分美しい自分自身に気づくはずです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる