ある食品で体重マイナス5kg(時間かかりますが・・・)

そんなダイエッターにとっての秘密兵器とは?

みなさんご存じの「食物繊維」です。

食物繊維をとる量を12gから24gに増やすと、約90キロカロリー減らせるという研究結果があるそうです。
この生活を続けると、1年で約5kgのダイエット効果が期待できます。
少し気の長い話になりますが、食生活を少し工夫するだけで、健康的に体重を落とせるのです。

では、食物繊維はどうして、カロリーの蓄積を防げるのでしょうか?

食物繊維は、体内で消化されないため、消化管の中にある炭水化物、脂肪、糖分などを吸収し、体外に排出するサポートをします。
また、食物繊維は消化管を通過するのに時間がかかるため、空腹感を抑えることができます。
小腹がすいたらお菓子を食べるのではなく、食物繊維を含む食品を食べるようにしましょう。

食物繊維を含む食品とは?

ケロッグオールブラン(食物繊維入り)1/2カップ 15g
リンゴ1個(皮付き) 3.7g
煮たブロッコリー1/2カップ 2.6g
ジャガイモ1個(皮付き) 4.6g
全粒粉パン1枚 2.6グラム

注意)
ふだん食物繊維をあまり摂っていない人は、少しずつ食物繊維を増やすようにしましょう。
食物繊維を急激に増やすと、お腹が痛くなることがあります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる